福島県商工会連合会のお招きによる「郡山・福島ブロガーツアー2013秋」。郡山にある酒蔵、金寳酒蔵「仁井田本家」を訪問しました。創業は江戸中期の1711年、創業302年の歴史ある酒蔵です。

「仁井田本家」の酒造りの特徴は、農薬や化学肥料を使わない自然米で、純米酒を作っているところだそうです。

創業300年を機に、それまではアルコール添加の日本酒も作っていたのですが、全量自然米による純米酒に切り替えたのだそうです。

地元、郡山金沢の田60町歩全てを、自然田にするのが目標だそうです。現在は、県内では6グループ、県外では2グループと契約し、米を作って貰っているとのことでした。

米だけでなく、水にもこだわっています。仕込み水は自社山・自社田の井戸水、湧き水を使っているそうです。

白衣に着替え、帽子を被り、酒蔵見学をさせて頂きました。これまで何度となく酒蔵は訪れていますが、実際に作業している様子が見られるのはなかなか珍しいです。

酛場や麹室なども見学させて頂いたのですが、麹が料理人、酵母が仕事人、といった説明が分かりやすかったです。

何度も酒蔵見学はしたことがあったのですが、実際の酒造りを目にすると、やはりワクワク度が違います!

山廃酛を作る室温5〜6度の酛場、仕込みによって麹による糖化と酵母による発酵が起こり、ぷくぷくと泡立っているところを目の当たりにすると、ああ、日本酒って生きているんだ、と実感しました。


蔵の見学の後は、お楽しみの試飲タイムです! 全量自然米の純米酒、どんな味がするのか楽しみです。

まずは代々の蔵元が名前で受け継ぐ一文字「穏」を関した特別純米酒です。

キリッとした辛口で、冷酒が美味いとのことでしたが、燗酒にしてみたいと思いました。ぬる燗で。

続いて純米吟醸の自然酒です。四段仕込みが特徴で、トロミと甘味が特徴と聞いていたのですが、そのものズバリの味わいでした。

飲み口がワインのようで、普段はあまり日本酒を飲まないという参加したブロガーに好評でした。

個人的には、辛口の方が口に合いましたが、どちらの日本酒も雑味がなく、クイクイ飲めてしまう良いお酒だと思いました!

元は庄屋だそうで、建物も超立派です!

純米酒に絞り、しかも全て自然米にし、さらには目の届く地元での米作りを目指すなど、日本酒作りの姿勢にとても共感できる酒蔵でした。

浦和あたりの居酒屋ではまだ見かけたことがないのですが「金寳酒蔵 仁井田本家」を覚えておきたいと思います。

日本酒の「金寳自然酒醸造元」仁井田本家

福島の美味しいもの食のフェア FOODBRAND

福島ブロガーツアー・郡山編の関連記事

郡山のフードフェアで福島の美味いものを試食 → 福島のイメージに「発酵」「麹」が加わる #福島美味 #郡山

郡山ブラック「めん処 成(郡山)」濃口醤油味がクセになる! #福島美味 #郡山

「TO-FU Cafe おおはたや(三春町)」豆腐料理が低カロリーで美味い! #福島美味 #郡山

金寳酒蔵「仁井田本家(郡山)」全量自然米による純米酒の酒蔵 #福島美味 #郡山

「ダムカード」って知ってる?三春ダムでダムカードを貰った! #福島美味 #郡山

「なみえ焼きそば」"B-1グランプリ"優勝の焼きそばを食す! #福島美味 #郡山

「布引高原」風力発電の風車(郡山) #福島美味 #郡山

福島ブロガーツアー・会津若松編の関連記事

福島・会津若松ブロガーツアーに参加しています! #福島美味 #会津

「徳一(会津若松)」スルメとニシンと饅頭の天ぷら&蕎麦が美味い!

「末廣酒造嘉永蔵」自分オリジナルの純米酒も作れる!嘉永3年創業の会津若松の酒蔵

歌川果樹園でリンゴ「秋映」食す!福島県はリンゴの生産量が多いよ!(会津若松)

「あわまんじゅう」会津柳津名物の饅頭を25年ぶりに食べたけど泣けるほど美味かった!これだよ!!

「飯盛山(会津若松)」白虎隊自刃の地として知られる山。鶴ヶ城を見る。

「さざえ堂」一度通ったところは二度通らずに上り下りする不思議建築(会津若松)

会津若松のフードフェアで地元の美味いもんを食べてきた!鳥モツ、唐揚げが旨味!