Wellcabin 9596t 1

博多旅で利用した宿が、中洲川端駅から直結した格安カプセルホテル「ウェルキャビン中洲」です。飲み歩いた最後に寝るスペースがあれば十分なので、繁華街に近いカプセルホテルが大好きです。そういう意味では「ウェルキャビン中洲」は絶好の立地。カプセルホテルでも良いのですが、プライベート空間があればさらに安眠できるかと思い、今回はプライベートキャビンの部屋を選択してみました。

恐らくカプセルホテルの定義として鍵がかけられないというものがあるのですが、そりに則りつつ、個室風の部屋にしたのがプライベートキャビンです。カプセルホテルよりは料金がかかりますが、プライベート空間が確保されます。また「ウェルキャビン」はチェックアウトが11時までだったのも良かったです。深酒した翌日も安心!

「ウェルキャビン中洲」の料金プラン

Wellcabin 9591

この立派なビルの7階と8階が「ウェルキャビン」です。

Wellcabin 9592

リゾートカプセルとなっていますが、確かに居心地は良かったですね。チェックインは16時、チェックアウトは11時となります。

料金はネット予約するとスタンダードキャビン(一般的なカプセル)が2,900円〜、プライベートキャビン(個室風のカプセル)が3,600円〜となります。激安ですね。

「ウェルキャビン中洲」のプライベートキャビン

Wellcabin 9594

「ウェルキャビン」のプライベートキャビンを入口から見たところです。入口はアコーディオンカーテンになっています(鍵はかけられない)。奥に机があり、その左手には鍵がかけられるロッカーがあります。

Wellcabin 9598

ロッカー内には館内で着用する寝間着とタオル、バスタオルがあります。貴重品はここに入れておけば良いでしょう。

Wellcabin 9595

机の右奥には電源コンセントがあります。枕元から最も近いコンセントがここだったので、スマートフォンをベッドで充電したい場合は長めのケーブルまたは延長コードがあると良いと思います(延長コードは無料貸し出しあり)。

Wellcabin 9596

シングルサイズのベッド。十分な広さです。

Wellcabin 9602

ベッドの足元にはテレビが設置されています。

Wellcabin 9599

ベッドは座椅子風にもなります。

「ウェルキャビン中洲」の館内の設備

「ウェルキャビン中洲」の館内の設備です。

Wellcabin 9601

共有スペースがあります。奥が喫煙スペースです。作業や談話はこちらで。

Wellcabin 9600

たくさんのマンガもありました。

Wellcabin 720

共用の冷蔵庫もありました。

Wellcabin 721

シャワースペースは3つ。混雑する時間帯もあるかもしれません。ボディソープ、シャンプー、リンスはあります。

Wellcabin 722

洗面スペースにはドライヤーの他、各種の整髪料も備え付けとなっていました。

Wellcabin 724

歯ブラシ、ボディースポンジ、カミソリ、ヘアブラシもあります。

Wellcabin 723

お茶、ウーロン茶、コーヒーも無料です。

「ウェルキャビン中洲」に宿泊した感想

実際に4月に宿泊してみた感想ですが、館内はやや涼しいと感じました。ただ、全く暖房が効いていないというわけでもないと思います。暑いと寝苦しいですが、やや涼しいくらいならまだ対応できますからね。他のプライベートキャビンの宿泊者のいびきなどがうるさいのかと思いきや、ほとんど気になりませんでした。

とにかく立地がよく宿泊料金も安いので、コストパフォーマンス良く便利で清潔なところに宿泊したい人にオススメです(男性専用です)。

「ウェルキャビン中洲」を予約する


住所:福岡県福岡市博多区中洲5-2-1

=======================
博多のグルメ情報は「博多グルメ」からチェック!
=======================

=====================
福岡旅行の情報は「福岡旅行」からチェック!
=====================