2016 05 12 1039

ヤマザキナビスコ杯」のスポンサーである「ヤマザキナビスコ」が、ライセンス契約の終了と共に社名変更することが発表され、Jリーグの大会である「ナビスコ杯」の名前がどうなるのかと思っていたのですが、社名が切り替わる準々決勝のタイミングから、大会名称の変更が検討されているようです。ヤマザキナビスコ杯、準々決勝から名称変更へという記事になっていました。

Jリーグは当初、今季中は名称を変えないと発表していた。既に4節を終えた1次リーグは6月5日まで行われ、準々決勝からの決勝トーナメントは8月31日に始まる。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

【どうなるナビスコカップ】「ヤマザキナビスコ」ライセンス終了で社名変更を発表 → 「オレオ」「リッツ」今後はモンデリーズ・ジャパンが販売へ

「ナビスコ杯」ヤマザキナビスコが社名変更しても特別協賛は継続へ → 大会新名称は未定

スポンサーの社名が変わるのですから、止むを得ないといったところでしょう。

気になるのは、新しい大会名です。新社名が「ヤマザキビスケット株式会社」になるので、ストレートに「ヤマザキビスケット杯」でしょうか。そうなると「ヤマザキ杯」と略されるのか「ビスケット杯」と略されるのか。個人的には「ヤマザキ杯」が良いかもです。