2015 09 07 0916

元ジュビロ磐田、元サッカー日本代表のゴン中山こと中山雅史が、47歳にして現役復帰を目指していることが明らかになりました。JFL・アスルクラロ沼津の練習に参加したそうです。元日本代表・中山雅史氏が現役復帰へ JFL沼津が週明けにも獲得交渉という記事になっていました。

クラブ関係者によると、中山氏の古巣、磐田の元監督で沼津の会長を務める山本昌邦氏(57)の誘いで実現。中山氏はこれまで解説者の活動と並行して両膝のリハビリを行ってきたが、「本格的な練習は1人ではできない」と参加を決意したという。

コンサドーレ札幌を退団する際には「引退」という言葉を使わなかった中山雅史ですが、まさかの現役復帰とは。47歳。3年ぶり。JFLのクラブとしてはビッグネームの獲得でサポーター、観客が増えるでしょうし、何より経験が伝えられるのが素晴らしいことですね。

静岡・沼津市を本拠地とする総合スポーツクラブで、サッカーのトップチームはJFLに所属。アテネ五輪日本代表監督を務めた山本昌邦氏が会長を務める。1977年創設。

アスルクラロ沼津は現在JFLですが、J3入りを目指しているクラブです。サッカー元日本代表 中山雅史さん 現役復帰に意欲によると、練習の参加し「すごくいい雰囲気の中で練習できました。質の高いプレーを目指し、その先のことはそのときに考えたい」とコメントしたそうです。

若い選手たちから「ゴンさん」と声を掛けられたということですが、息子といっても良いくらいの世代なんでしょうね。カズもまだまだ頑張っているし、ゴンもチャンスがあるなら是非とも現役復帰して欲しいところ!