2015 07 03 1603

ドイツの「ヘルタ・ベルリン」に所属するMF細貝萌に、UAE1部「アル・ジャジーラ」への移籍話が浮上しているということです。ヘルタの細貝萌、UAE強豪アル・ジャジーラと交渉中かという記事になっていました。

アル・ジャジーラは今夏、レギュラーのボランチを務めていた元ブラジル代表MFジュシレイを中国超級リーグの山東魯能に放出。クラブはその後釜として日本代表MF細貝萌の獲得を検討し、交渉に動いているという。

実際に交渉か、もしくは交渉の前段階として動いているから、こういう話も出てきているのでしょうね。関係者のコメントして「我々は細貝萌と交渉中であり、彼は我々のオファーに満足しているようだ」というものが紹介されています。

中東からのオファーということで、きっと年俸に関しては文句のつけようのないものが提示されているのかな、なんて思います。細貝萌も29歳、今後のサッカー人生に関して色々と思うところもあるのでしょう。

個人的には中東に移籍するなら日本に戻って欲しいと思いますが、Jリーグと中東では年俸にも開きがあるでしょうからね。サッカー選手以降の人生を考えた場合には、中東に移籍するというのもありなのかもしれません。

もちろん、検討するということを「彼は我々のオファーに満足しているよう」と解釈しているのかもしれませんし、こればかりは正式に発表されるまでなんとも言えない訳ですが。