B00KAGHJH6

ワールドカップブラジル大会が、いよいよ開幕しました。緒戦ブラジルークロアチア戦の審判を務めたのは、日本人の西村雄一主審と、相楽亨、名木利幸の両副審でした。西村主審ら日本人チーム大役こなす...W杯開幕戦という記事になっていました。

日本人がW杯開幕戦を担当するのは初めてだったが、淡々と役割を果たした。西村主審はこの試合で、ブラジルのエースFWネイマールら計4人にイエローカードを提示。

無難に試合をさばいた、と伝えられています。ブラジルのPKもあったのですね。「フレジを倒したと判断されたクロアチアDFロブレンらが抗議したが西村主審は動じることはなかった」とも。

たださえ注目を集める最初の試合ですから、主審や副審にも重圧があったと思いますが、無事に終えられたようです。

西村雄一主審というば、思い出すのは「死ね」発言です。ネタフルでは次のような記事を書いています。

Jリーグ・西村主審が選手に「死ね」と暴言!?

西村主審「死ねとは言っていない」

西村主審「死ね」発言はなかったと結論

改めて読み返しても後味の悪い、あまり気持ちのいい話ではなかったのですが、その後は西村雄一主審の暴言などの話はニュースにはなっていないと思うので、色々と気をつけるようにしていたのでしょうか。