2013 07 10 0932

Jリーグを2ステージ制の戻すかどうか問題ですが、2013年7月9日に話し合われたものの、結論は8月以降に持ち越しとなったようです。J合同実行委 2ステージ制結論持ち越しという記事になっていました。

Jリーグは9日、東京・文京区のJFAハウスでJ1・J2合同実行委員会を開催し、2ステージ制や年間王者決定戦の導入の可否についての結論を8月以降に持ち越すこととなった。

2ステージ制にすると、2ステージの総合勝点が少ない方がチャンピオンシップで勝つということがあり、本当に強いのはどのクラブか、というのが分かりにくかったりするんですよね。

一方で、シーズン序盤に失速して切り替えることができずに、ずっと下位に沈んだままになってしまうと、後半戦になるとサポーターの興味が薄れてしまう‥‥という課題もあったり。

個人的には1ステージ制の方が良いと思っておりますが、サポーターが全体的に高齢化しており、若いファンを、などと考えると、2ステージ制といった施策も出てくるのだろうな、というのは理解できます。

会議では、大東チェアマンが「(導入を)拙速に決める必要はない」と語り、また多くの実行委員からも反対意見が出たそうで、来シーズンからの導入は「微妙な状況」ということです。