4835621867

「J1」「J2」の下部組織として発足する「J3」に、19クラブが名乗りを挙げているそうです。半数以上が、まだJリーグクラブのない県からの申請ということで、これは楽しみですね!

J3へ全国19クラブが参加意思示すという記事になっていました。

参加条件となるJリーグ準加盟の承認を既に得た長野パルセイロ(長野)SC相模原(神奈川)などJFLの6クラブと、今月末の締め切りまでに準加盟申請を済ませる13クラブが初年度からのJ3参加を目指す。

参加を希望するクラブは次の通りです。

準加盟申請済み

町田ゼルビア(東京)
長野パルセイロ(長野)
カマタマーレ讃岐(香川)
SC相模原(神奈川)
ブラウブリッツ秋田(秋田)
ツエーゲン金沢(石川)

準加盟申請

JFL

福島ユナイテッド(福島)
FC琉球(沖縄)
栃木ウーヴァ(栃木)
YSCC(神奈川)
藤枝MYFC(静岡)
MIOびわこ滋賀(滋賀)

地域リーグ

ヴァンラーレ八戸(青森)
グルージャ盛岡(岩手)
tonan前橋(群馬)
アスルクラロ沼津(静岡)
鈴鹿ランポーレ(三重)
奈良クラブ(奈良)
レノファ山口(山口)

なんと八戸からも!!

準加盟の可否は9月に決まり、さらに「競技場や普及活動などが基準を満たしているかの審査を受ける」ということです。「J3」の初年度参加クラブ数は10または12で、参加クラブは最終的に12月に確定します。

奈良クラブの矢部次郎ゼネラルマネジャーは、現状を「サッカーをする子どもたちが憧れるような場所が県内にはなかった」とコメントしていますが、身近なところにJリーグのクラブができると励みになりますよね。

Jクラブ強化論

田中直希 ぱる出版 2013-06-05
売り上げランキング : 5251
by ヨメレバ