A0790 000650

Jリーグを再び2ステージ制にする動きが出てきているようです。実施されれば2004年以来となりますが、果たして? J1来季2ステージ制を提示へという記事になっていました。

Jリーグの改革を検討してきた戦略会議は21日、東京都内で最後の会合を開き、早ければ来季からJ1を2ステージ制で行う案を6月11、12日のJ1、J2合同実行委員会に提示することを決めた。

2ステージ制で優勝チームでチャンピオンシップを戦うと、それはそれで確かに盛り上がると思うのですが、両ステージを合わせての勝点の少ないチームが優勝することになると「なんだかな」という空気にもなりがちです。

長いシーズンを戦い抜いて優勝するのが、真に強いチーム‥‥ということになると思うのですが。

ただ、一方で2ステージ制にすることのメリットもあります。

集客の回復や新規スポンサーの獲得、地上波テレビ放送の増加などを狙い

第1ステージで下位に沈んでも、第2ステージで挽回することができる可能性がある訳ですね。ステージ毎にスポンサーもつくし、チャンピオンシップもできるし。

ただし「論議がなされておらず拙速すぎる」という意見もあるようです。浦和レッズなどが反対しているものの、大半のクラブは2ステージ制に賛同しているとも伝えられています。

心情的には2ステージ制ではない方が良いと思うのですが、集客のこととか考えると悩ましいですねぇ。