2013 04 05 1000

少し前なのですが、サンフレッチェ広島でプレイしたドラゴン・久保竜彦が現役復帰するというニュースがありました。ちょっと驚きました。久保竜彦が現役復帰 社会人リーグの廿日市FCでJ3目指すという記事です。

広島県社会人サッカーリーグ1部に所属する廿日市FCは28日、J1の広島や横浜、日本代表で活躍したFW久保竜彦(36)ら3選手が現役復帰しクラブに加入すると発表した。

広島県社会人サッカーリーグ1部の「廿日市FC」が、J3参入を目指すための起爆剤として、サンフレッチェ広島でプレイした選手たちを獲得しているようです。

久保竜彦と一緒に現役復帰するのは、同じくサンフレッチェ広島でプレイしたことがある桑原裕義と大木勉です。

それぞれ36歳、41歳、37歳で、おっさんトリオという感じではありますが、経験を若手に伝え、そして地元も盛り上がるだろうということで、悪くない、悪くないですね!

久保竜彦は「特定非営利活動法人廿日市スポーツクラブのコーチ、およびアンバサダーに就任」していたそうで、そういう繋がりがあったのですね。

廿日市FC代表は「実力・実績・人気の3拍子の揃った3選手が、廿日市fc育成組織で15年間育ててきた地元の若い選手たちと共に汗を流してJ3を目指します」とコメントしています。

廿日市スポーツクラブはNPOで、サッカースクール、テニススクールなどを運営しています。