2013 04 03 1202

テレビ朝日を退社する前田有紀アナウンサーから、番組ブログに「視聴者のみなさん、サッカーに関わる全てのみなさんへ」と題したメッセージが寄せられました。サッカー好きは一読すると良いかと!(ブログの写真は竹内アナ)

番組がスタートして、サッカーの猛勉強が始まりました。選手の名前もチーム名も何も知らなくて、ゼロからのスタートで、通勤の電車では、Jリーグ選手名鑑をいつも眺めていました。恥ずかしい話ですが、「浦和レッズ」というチームがあることも、この時に初めて知りました。勉強のため時間があればJリーグの試合や練習に足を運んでいました。

サッカーのことを全く知らなかった前田アナが、どれだけサッカーを好きになったか、どれだけサッカーを愛したかが切々と綴られています。

サッカーの面白さを実感したのが「高円宮杯全日本ユース選手権を取材したとき」というエピソードもグッときます。

サッカーは足でボールを蹴るスポーツなので、技術が高ければ高いほど、面白いと思っていました。周囲でも、「サッカーはヨーロッパか代表戦しか見ない」という人がたくさんいました。でも、気持ちを前面に出して、勝利を目指して一丸となっている選手たちを見て、サッカーはそれだけではないということを教えてもらえました。

サッカー日本代表がきっかけでも良いですし、欧州サッカーがきっかけでもいいですし、サッカーが好きになったら、日本にも素晴らしいサッカー体験があることを知る人が増えるといいなぁ、と思います。

前田アナは、ロンドンに留学するそうです。