2013 01 11 1003

元浦和レッズで昨シーズンまで名古屋グランパスでプレイした三都主アレサンドロが、J2栃木CSに入団することが濃厚になっているようです。三都主、J2栃木入り決定的という記事になっていました。

名古屋を退団した元日本代表MF三都主アレサンドロ(35)がJ2栃木入りすることが9日、濃厚となった。三都主は国際Aマッチ82試合出場、2度のW杯にも出場した実績を持つ。

昨シーズンで名古屋グランパスは契約更新されなかったのですが、その後、現役続投を目指してトライアウトに参加していたということです。

トライアウトでは「何もなかったら引退するしかない」とコメントしていたそうですが、それが栃木SCの目に留まったということですね。

「関係者によると交渉は大詰め」ということです。J2でプレイしている元浦和レッズの選手も多くいますから、そういう対戦も楽しみですね。

アレックスも35歳なのかぁ。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

浦和レッズ、三都主に触手

浦和レッズ、三都主を獲得

浦和レッズ・アレックス、重傷で今季絶望

三都主アレサンドロ、浦和レッズ復帰へ

名古屋グランパス、浦和レッズ・三都主アレサンドロをリストアップ

浦和レッズ・三都主アレサンドロに名古屋グランパスから正式オファー

浦和レッズ・三都主アレサンドロ、名古屋グランパスに完全移籍

浦和レッズ・フィンケ監督、三都主移籍についてコメント