2012 12 04 1204

コンサドーレ札幌のゴン中山こと中山雅史が、2012シーズンをもって引退する決意を固めたと伝えられています。ゴン中山、現役引退へ J1史上最多の157点という記事になっていました。

J1史上最多の通算157点を誇るサッカー元日本代表FWで来季J2に降格する札幌の中山雅史(45)が今季限りで現役を引退する決意を固めたことが4日までに、関係者の話で分かった。

ジュビロ磐田でプレイし、その後はコンサドーレ札幌に移籍していました。

ジュビロ磐田時代には「98年にはJリーグ最優秀選手賞に選ばれ、2度の得点王と4度のベストイレブン」ということですから、記憶だけでなく記録に残る選手です。2度の得点王は凄いですよ。

しかし、コンサドーレ札幌に移籍してからは、膝のケガもあり、満足に試合出場することはできませんでした。

そんな中でも、2012年11月24日に途中出場を果たし、自身の持つ最年長J1出場記録を更新しました。45歳2ヵ月1日です。

プロフィールによると、サッカーを始めたのは9歳の時だったそうです。

カズとゴンという40代のサッカープレイヤーがJリーグには二人いた訳ですが、ゴンはシューズを脱ぎます。お疲れさまでした。

中山雅史 ゴンゴールズ [DVD]

B000FCLYKI