2012 11 12 1055

「モンテディオ山形」の宮沢克行が、現役引退を発表しています。2012年11月11日のホームゲーム最終戦の後に、引退セレモニーも行われたそうです。

モンテディオ山形所属の宮沢克行選手が、2012シーズンで現役を引退することとなりましたのでお知らせいたします。

浦和レッズに在籍していたことのある宮沢克行。移籍してからも、ずっとその後が気になる選手の一人でした。

記録を振り返ると浦和レッズでは出場機会には恵まれなかったのですが、記憶に残る選手の一人です。

宮沢克行は次のようにコメントしています。

この度、今季をもちまして現役生活を終え、引退することを決意しました。 在籍した3クラブの関係者の方々をはじめ多くの皆様、また共に闘いました選手、スタッフの皆様に支えていただいたことに深く感謝いたします。 そして何より現役をスタートしてから今日まで、たくさんのサポーター、ファンの皆様に自分を応援していただき嬉しく、幸せな気持ちでいっぱいです。皆様の存在がありまして長く元気にプレーすることができました。本当にありがとうございました。 今後は、違う形でサッカー界に貢献出来るよう努めてまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今後は指導者としてサッカーに関わることになるのでしょうか。

出場記録:
J1リーグ戦106試合5得点
J2リーグ戦203試合23得点
カップ戦19試合1得点
天皇杯15試合5得点

お疲れさまでした、ミヤ!