2012 10 01 1054

「コンサドーレ札幌」のJ2降格が決定しました。1年での降格。札幌7戦残して史上最速降格という記事になっていました。

札幌が川崎Fに敗れ6連敗。降格が決まった。前半は無失点にしのぐも後半35分に、途中出場のFWレナトにゴールを決められ力尽きた。

J2降格の瞬間というのは、本当にもう、経験した者にしか分からない辛さがありますよね。

特に「コンサドーレ札幌」は史上最多となる4度目のJ2降格ということで、いかにJ1に定着するのが難しいかを物語ります。

元「浦和レッズ」の河合が移籍していたので、気にしてはいたのですが、結果は残念なことになりました。

元札幌の小倉隆史氏(39)、元仙台監督の都並敏史氏(51)らも候補に挙がっているが、まず石崎監督と正式に話し合い、意思確認をしてから、来季監督の人選を進めることになる。

クラブの考える方向性、補強、監督の采配‥‥色々な要因が重なります。来シーズンに向けて、クラブとしてどういう方向性を示すことができるのか。

今週末、埼玉スタジアムに「コンサドーレ札幌」を迎えます。吹っ切れたチームは怖いです。優勝争いに絡んでいくためにも、全力で戦います。

なお、今シーズンの降格争いは現在、次のようになっています。

12位 セレッソ大阪 35
13位 鹿島アントラーズ 34
14位 ヴィッセル神戸 33
15位 大宮アルディージャ 31
---------------------------
16位 ガンバ大阪 29
17位 アルビレックス新潟 29
18位 コンサドーレ札幌 10

残り7節。勝点が30点台の後半に届けば逃げ切りの気がしますが、団子状態で油断ならないですね。

この中で、得失点差が大きいのが、神戸 -7、大宮 -14、新潟 -7です。得点力がなく、守備が弱いと要注意なのですよね。