2012 08 21 1732

横浜FCユースに所属する、U-19日本代表・木下康介が、マンチェスター・シティと契約することが明らかになったようです。17歳のU―19代表FW木下、マンC入団へという記事になっていました。

イングランド・プレミアリーグ昨季王者のマンチェスターCが、U―19日本代表FW木下康介(17)=横浜Cユース=と、プロ契約が可能となる18歳になる10月に契約する意向であることが20日、分かった。

マンチェスター・シティが全額負担した入団テストに参加し、実力を発揮したようです。

もともとビデオを見たロベルト・マンチーニ監督が直筆で練習参加の招待状を書き、今回の入団テストが実現したということです。

最大の見せ場は終了間際の44分、ペナルティーエリア内左から左足でバーを直撃。エリア内で味方MFとのワンツーをヒールで軽快に決めるなど、十分な見せ場をつくった。

その後はフライブルクの練習に参加し、そこでも紅白戦でゴールを決め、勧誘を受けているそうですが「この世界一のFW陣の中で自分を試したい」とマンチェスター・シティへの入団を決めているようです。

横浜ジュニアユースからの生え抜きの選手だけに、横浜FCクラブ関係者からの期待もあったと思いますが、世界にチャレンジするのですね。