日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力

横浜FCのカズこと三浦知良選手が、45歳3カ月1日でゴールを決め、自身の持つJリーグ最年長得点記録を更新しています。

カズ2季ぶりゴール!Jリーグ史上最年長記録 - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)という記事になっています。

4-2の後半31分から出場したカズは、わずか4分後の35分、ゴール右前でMF佐藤謙介からの縦パスを受けると右足でシュート。これがGKの股の間を抜けゴールが決まった。

テレビでゴールシーンをみましたが、ゴールキーパーの股抜きをするというワザありゴールでした。

2011シーズンはゴールがなく、2010年12月4日以来のゴールになったということです。

「4-2の場面でちょっと押し込まれてて、監督からも『ちょっと締めてくれ』と。必ず前に行けば得点のチャンスがあるから、点を取ってこいと言われたんで。アシストしてくれたケンスケから一番ベストのボールが来た。ファーストトラップでゴールに向けたんで、あとは経験で入れました」とカズはコメントしています。

しかし、45歳を超えての現役Jリーガーというのも凄いことなのに、さらに得点まで決めるのですからね。生きる伝説ですね。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

横浜FC・カズ、41歳7ヶ月の最年長ゴール!
横浜FC・三浦知良、Jリーグ最年長ゴール記録を更新
横浜FC・三浦知良、契約更新でJリーグ最年長出場記録も更新へ
横浜FC・三浦知良、Jリーグ最年長出場記録を更新
横浜FC・三浦知良、43歳5ヶ月12日でJリーグ最年長ゴールを更新
横浜FC・三浦知良、43歳7ヶ月で最年長ゴール更新
横浜FC・三浦知良、43歳9ヶ月で最年長ゴール更新

やめないよ (新潮新書)

4106104059

Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙

4163747303

■関連記事

カズ 45歳ゴール!最年長得点記録を更新「あまり気にしてません」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

ゴール後は笑顔で“カズダンス”を披露。「ベンチにいる時に子どもたちが『カズダンスを見たい』と言っていて。試合に出てゴールを決めないとできないので」と小さなファンの声にも応えた。

凄いぞキング!カズ 45歳3カ月1日でのJ最年長弾 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

プロ生活27年の全てが凝縮された一撃だ。「最初のトラップで勝負はあったかな、と」。起点は佐藤の縦パス。絶妙なトラップで相手DFを置き去りにした。次の瞬間、相手GKの股間の先にゴールが見えた。「ゴールにパスする感じで打てば入ると思った」。鮮やかな股抜き弾でJ最年長の金字塔を打ち立てた。

J2:カズがリーグ最年長ゴール更新 45歳3カ月1日- 毎日jp(毎日新聞)

ゴール後にカズダンスで観客を沸かせた三浦は「これまでの経験から自然と体が動いた。最年長記録は意識していない。質の高いプレーをすれば自然とゴールも増えていく」と話した。