2011-06-09_1441.png

ネタフルでもお伝えしていた、元日本代表・鈴木隆行の水戸ホーリーホックへの移籍が正式に発表されました。なんと、無給のアマチュア契約なのだそうです!

水戸ホーリーホックからは「鈴木 隆行選手 加入のお知らせ」というニュースが出ています。

この度、2010シーズンまでポートランド・ティンバーズ(アメリカ)に所属しておりました鈴木 隆行選手の水戸ホーリーホックへの加入が決定いたしましたのでお知らせいたします。

そして、鈴木隆行は地元である茨城県日立市出身なのですね。

鈴木 故郷茨城のために!無報酬で水戸と契約によると、実はポートランドからコーチのオファーがあり、一度は引退を決意していたのだそうです。

しかし渡米を予定していた3月に東日本大震災が。「茨城のためにサッカーで何かやりたい」という気持ちになったのだとか。

水戸の柱谷監督に電話で「協力できないか」とコーチなどを含めてサポートを申し出ると、「選手としてプレーしてくれ」と言われて現役続行を決めた。

何かの強力と思っていたところを、まさかの現役続行。確かに、泥臭く諦めない鈴木隆行のプレイから、元気や勇気をもらう人も多いんだろうなぁ‥‥と思います。

記者会見では「強い希望でアマチュア契約にした。(金銭的な)バックアップはしてもらおうとは思っていない」と鈴木隆行は語ったそうです。

なんと、プロ契約のオファーを断ってのアマチュア契約だそうです。

■関連記事

サッカー:日立出身の鈴木選手、J2水戸とアマで契約 震災で決断 /茨城

会見で、鈴木選手は「ぜひチームの力となって、自分のできることはすべて出していきたい」と強調。「また茨城に帰ってくるとは本当に思ってなかったし、今でも実感が湧かない」と率直な心境を明かしつつも、「また地元でプレーできることはすごく幸せ」と顔をほころばせた。