2011-01-31_1539.png

The Unofficial Football World Championships」というウェブサイトによると、サッカー日本代表はただいま、サッカー世界王者として君臨しているようですよ!

「日本がサッカー世界王者」なんだって 英国のウェブサイト認定という記事で知りました。

1873年3月にスコットランドを下したイングランドを初代王者に認定。以来140年に渡って、ボクシングのタイトル戦と同様に、国際Aマッチで王者を倒したチームに王座が移るという方式を採用している。

王者を倒すと、そのチームに王座が移るという仕組みを採用しているサイトで、ボクシング風の遊びをしています。

それではいつ、日本が王者になったのか?

2008年9月に王座に就いたオランダは、22試合連続防衛という長期政権を築いてきたが、昨夏のW杯南アフリカ大会決勝で延長戦の末、スペインに敗れてついに陥落。そのスペインを昨年9月に破り、新王者となったのがアルゼンチン。だが10月に来日して臨んだ“初防衛戦”は、日本がFW岡崎のゴールでまさかの大金星となった。

ああ、あの時に! あの時からサッカー日本代表は世界王者だったのですか!

2011-01-31_1543.png

日本の次の防衛戦は、3月25日のモンテネグロ戦のようですよ。防衛できるでしょうか!?