2010-12-01_0910.png

ガイナーレ鳥取、J2入りへという記事でお伝えしていましたが、JFLで優勝したガイナーレ鳥取のJ2入りが承認、正式決定しました。

J昇格決定のご挨拶 代表取締役 塚野真樹として、報告されています。

すぐさま、来るJリーグに思いを馳せる事には躊躇を感じます。それ程内容が詰まった10シーズンでしたし、この歩みをきちんと認識せずして次のJは意味を成さないのではと思います。ガイナーレ鳥取のJFLでの戦い・Jリーグへの挑戦とは何だったのかをしっかりと振り返りを行って、来るJリーグに向かって参ります。 皆様におかれましては、引き続きクラブとともに歩んで頂きますよう、心よりお願い申し上げます

塚野真樹社長は1997年にJ1ヴィッセル神戸でプレイした、元Jリーガーです。元Jリーガーが経営する初のJクラブだそうです。

「あれから早10年経ちました」ということで、10年かけてJFLからJリーグに上がってきたのですから、クラブはもちろん、サポーターにとっても感慨はひとしおでしょう。

それにしても、信念を持って継続できる社長のいるクラブが羨ましいです。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

元浦和レッズ・岡野雅行、ガイナーレ鳥取に移籍
横浜FC・吉野智行、ガイナーレ鳥取へ移籍

そうです。浦和レッズサポーターには馴染のある、岡野や吉野が在籍しています。岡野は「W杯に出た時よりうれしい」とコメントしていますよ。

おめでとうございます!

■関連記事

ガイナーレ鳥取がJ2入り

岡野雅行「ガイナーレに来て幸せだと思う。また一つ、サッカーをやっていて良かったと思うことが増えた。Jリーグに行って暴れたい。旋風を起こすことを楽しみにしている」

ガイナーレ鳥取 来季からJ2参入が決定

Jリーグは29日、東京都内で臨時理事会を開き、今季のJFLで優勝したJリーグ準加盟のガイナーレ鳥取の入会を承認した。鳥取は来季からJ2に参入し、来季のJ2は20チームで争う。JFL7位の松本山雅FCは4位以上の条件を満たせず、入会は見送られた。