新生清水補強1号で高木豊氏の長男獲得へという記事より。

清水が来季の補強へJ2東京V・MF高木俊幸(19)の獲得に乗り出していることが1日、分かった。クラブは就任6年目を迎える長谷川健太監督(45)の今季限りの退任を同日発表。新体制下での「補強第1号」として、将来有望な若きMFに白羽の矢が立った。

伊東輝悦に市川大祐、さらにヨンセンや西部に青山など、主力が大量に離脱しそうな清水エスパルスですが、補強第1号として東京ヴェルディ・高木俊幸の獲得に動いているようです。

高木は、元プロ野球選手高木豊氏の長男。東京Vユース所属の昨年10月にプロデビュー。今季からトップチームに昇格し、4月25日の甲府戦でプロ初ゴールをマーク。スピードあるドリブルと精度の高いFKが武器で、今季はチーム2位となる6得点を挙げる活躍を見せている。

J2とはいえ、チームの中心となる活躍を見せています。それでいて、まだ19歳。将来が期待される選手です。

ネタフルでも、次のような記事を書いています。

元プロ野球、高木豊の息子がJリーガーに(東京ヴェルディ)
元プロ野球選手・高木豊の東京ヴェルディ所属の長男次男が最年少兄弟ゴール!

17歳の弟・善朗もトップ昇格し、兄弟Jリーガーになっているのですが、なんと、さらに三男も下部組織にいるようです。

清水が東京V高木兄獲りへ!新体制の補強目玉によれば、

今季は東京Vのトップに昇格してFWと中盤をこなし、リーグで6得点。今季17戦に先発している弟のMF善朗(17)、東京Vの下部組織に在籍する大輔(15)とともに「高木3兄弟」として注目を集める。

ということです。すごいな‥‥。J2からJ1へのステップアップですし、東京ヴェルディとしては移籍金のようなものが入れば経営的に助かるでしょうし、可能性は高そうですね。