ルーニー、不倫謝罪に豊胸手術代130万円!という記事より。

イングランド代表FWウェイン・ルーニー(25)が、発覚した不倫の謝罪として妻のコリーンさん(24)に、相場の3倍とされる1万ポンド(約130万円)の豊胸手術代を負担していたことが英大衆紙の報道で明らかになった。

ルーニーの不倫の代償は130万円の豊胸手術代と!

まあ、家庭崩壊の危機を130万円で乗り切れたのだったら安い気もしますが、許す代わりに豊胸手術を要求する妻もすごいですね。

ファーガソン監督との確執騒動から、マンチェスターU退団まで報じられたルーニーは一転、クラブからの引き留めで、22日に5年75億円の契約を勝ち取った。そんな男が、自ら引き留めに奔走したのは妻だった。

収入に比べたら、本当に雀の涙ほどです。これは間違いなく豊胸手術だけでは済んでなさそうですね。

セレブにとどまらず、一般女性でもメスを入れることに抵抗の薄い英国。元イングランド代表のMFデービッド・ベッカム(35)の妻ビクトリア(36)も施術済みといわれている。

日本だとあり得ない気もしますが、国によってはそんなに特別なことでは‥‥ない‥‥のですかね?

悪童自伝 物語は始まったばかり

4270002271