2010-07-28_1407.png

ガイナーレ鳥取の岡野雅行が陣頭指揮を取り、鳥取県米子市内に6,000人規模の新スタジアムを建設する「YAJINスタジアム」プロジェクトがスタートしています。

岡野陣頭指揮で「YAJINスタジアム」設立へという記事で知りました。

3万人を超す市民の署名が集まったそうで、スタジアムの名前は「YAJINスタジアム」に決まっています。って、凄いですね「YAJINスタジアム」なのか。

建設費は約3億円だそうです。スタジアム建設って、もっとかかるのかと思っていましたが、署名した3万人が1万円ずつ寄付すれば一気に集まりますが、そうは簡単ではないですね。

岡野には「これからの若い人に道を開いてあげたい」という思いがあるということです。

市民参加型-野人続々!プロジェクト 開始にあたってのごあいさつには、塚野真樹社長からの熱いメッセージがあります。

私たちは夢見ています。 「YAJINスタジアム」が街の晴れ舞台となり、市民が集い憩い、次世代の成長を大きな興味を持って見守る。大暴れする岡野やガイナーレ選手を見て、子ども達が目を輝かせる。成長した子ども達がやがて青年になり切磋琢磨を続けて街のヒーローになる。岡野と同じように日本中に感動をもたらし、世界と伍していくようになる。

これが「ホームタウン」ですよね!!

なお、建設費が安く抑えられているのは、もともとある砂山を、掘ってスタジアムにするからなのだそうです。

なお、個人で協賛したい人には、YAJINロードレンガ(1口1万円)、クリスタル・オブジェ(小・1口30,000円、大・1口100,000円)で協賛することができます。

2010-07-28_1419.png

いいなぁ、鳥取の人たち羨ましいなぁ。これからみんなでスタジアムを作って、クラブをJリーグに上げる訳ですよ。こんなに楽しいことはないですよね。

それにしても岡野雅行、やってくれますね。何か、ぼくも協力したいです。といっても、こうやってブログに書くか、個人協賛くらいしかないかもしれませんが。