日本の「サムライブルー」ブラジルの「カナリア」などは有名ですが、W杯出場各国にもそれぞれ愛称があるのですね。gooランキングにW杯出場国の気になるニックネームランキングでまとめられています。

日本は惜しくもベスト8入りを逃しましたが、当初の予想を覆して日本中を大いに沸かせてくれたサムライブルーの戦士たち。彼らのおかげでさらに大きな盛り上がりをみせているW杯ですが、その出場チームそれぞれに、チームを表すニックネームがあることをご存知でしたか?

ベスト10は次のようになっています。

1位 無敵艦隊(スペイン)
2位 サムライブルー(日本)
3位 アジアの虎(韓国)
4位 不屈のライオン(カメルーン)
5位 千里馬(北朝鮮)
6位 カナリア(ブラジル)
7位 アコーディオン(ポルトガル)
8位 サッカルー(オーストラリア)
9位 バファナ・バファナ(南アフリカ)
10位 スリー・ライオンズ(イングランド)

上位に出てくるような愛称は、どこかで見たことありますね、やはり。「アコーディオン」はポルトガルでした。

「ラ・ロハ」はチリ、そして「フェネック」はアルジェリアでした。

決勝は「オラニエ」と「マンシャフト」でしょうかねぇ。それとも「オラニエ」と「無敵艦隊」でしょうか?