元日本代表・大黒がFC東京にレンタル移籍という記事より。

J1のFC東京は22日、FW大黒将志(30)の期限付き移籍加入を発表した。期限は来年1月31日まで。大黒はJ2東京Vから横浜FCに期限付きで移籍していた。

東京ヴェルディの大黒将志が、FC東京にレンタル移籍することが発表されています。これまでは横浜FCにレンタル移籍していたのですね。

昨季、東京Vで39試合に出場し21得点。今季は横浜FCで16試合に出場し12得点を記録したストライカーは、06年ドイツW杯で2試合に出場したが無得点。

J2ではきっちり結果を残してきたのですね。J1のFC東京に移籍して、どのような活躍ができるかで来シーズン以降も変わってきますね。東京ヴェルディも経営状態はよくないですし。

FC東京の城福監督からは「崩す形、決定機はあるけど、ゴールが…、そのフィニッシャーを探している」と誘われたということです。「チームの中には予算があり、その中でベストな選択ができた」と城福監督。

■関連記事

大黒 “新天地”でゴール量産を誓う

決定力が期待されるストライカーは早速、実戦練習にも参加。「FWの平山にあててみんなが走るというイメージ。僕はパスの受け手なんで、いいボールが来たらゴールを決めたい。どこでプレーしてもゴールすることしか考えていない」

大黒が東京に期限付き移籍

J2東京Vは22日、FW大黒将志(30)のJ2横浜FCへの期限付き移籍が21日で終了し、J1の東京に11年1月31日までの期限付きで移籍すると発表した。