カズが交通事故 信号待ちで追突、けがはなしという記事より。

J2横浜FC所属の三浦知良選手(43)が31日午後、東京都世田谷区砧で乗用車を運転中、信号からの発進時に交通事故を起こした。横浜FCが発表した。

横浜FCのカズこと三浦知良が、都内で乗用車を運転中に交通事故を起こしていたことが発表されました。

事故が起こったのは31日正午ごろ。世田谷区砧公園付近で信号待ちの後、三浦選手運転の乗用車が前方の自動車に接触した。

幸い、クルマに傷はついたものの、双方の運転手にケガはなかったということです。

カズは「この度は、皆様に大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。今後はより一層、気を引きしめて安全運転を心がけてまいります。本当に申し訳ありませんでした」とコメントしています。

そういえば、奥さんの三浦りさ子も3月に追突事故を起こしていましたね。

■関連記事

カズが接触事故もケガはなし

横浜FCによると、三浦選手は信号待ち後に発進した際に接触。両方の車両の一部に傷がついたという。クラブは同選手に厳重注意した。

カズが接触事故…本当に申し訳ありません

横浜FCは三浦に厳重注意を行うとともに、再発防止に向けて全選手、関係者に向けて事例報告し、交通安全の取り組みを徹底するとしている。

カズが接触事故…横浜C

J2横浜Cは31日、三浦知良選手(43)の運転する乗用車が、東京都世田谷で前の乗用車と接触事故を起こしたと発表した。双方にけが人はなかった。