元日本代表FW久保がツエーゲン金沢に移籍という記事より。

広島の元日本代表FW久保竜彦(33)が、今季からJFLに昇格するツエーゲン金沢へ移籍することが7日、決まった。

元日本代表でサンフレッチェ広島を戦力外となっていた久保竜彦が、JFLに昇格したツエーゲン金沢へ移籍することになりました。

久保はこの日、クラブを通じ「広島に復帰してからの2年間、練習をするだけでもすごく勉強になりました。まだこれからもサッカーを頑張っていこうと思いますので、応援をよろしくお願いします」とコメントした。

トライアウトにも参加し「呼んでくれるならどこでも行く」としていたのですが、J2のクラブからも声がかからなかった‥‥ということなのでしょうかね。

とはいえ、JFLのクラブに移籍していく元Jリーガーも数多くいますので、盛り上がりに期待したいところです。ツエーゲン金沢のサポーターには楽しみですね。

■関連記事

元日本代表FW久保、ツエーゲン金沢へ

久保は福岡・筑陽高から1995年に広島入りし、2003年に横浜に移籍すると同年と翌04年の年間優勝に貢献し、16得点した03年にはベストイレブンにも選ばれた。07年には横浜FCでプレー、08年に当時J2だった広島に復帰した。

元日本代表・久保がJFLの金沢に完全移籍

広島から戦力外通告を受けた久保は昨年12月、同じく磐田から戦力外通告となった中山雅史(42)らと合同トライアウトに参加。

ドラゴン久保がJFL金沢へ

久保はJ1通算276試合で94得点。日本代表では国際Aマッチ32試合に出場、11得点した。