ゴン、横浜FC決定的!カズと85歳2トップという記事より。

今季限りで磐田を退団する元日本代表FW中山雅史(42)のJ2横浜FC入りが決定的となった。J2熊本、JFL町田など複数のクラブが争奪戦を繰り広げる中、中山本人が希望し、FW三浦知良(42)が所属する横浜FCと交渉中であることが判明。

今シーズン限りでジュビロ磐田を退団することが決まっている中山雅史が、J2横浜FCへの移籍が濃厚と伝えられています。

記事によると「既に水面下で交渉が進められている」ということで、近日中にもクラブが正式オファーを出す、とも。

中山雅史の横浜FC入りが実現すれば、三浦カズとの2トップは楽しみですし、営業的には良い話になりそうです。

小野寺社長は、今季のクラブ運営費が昨季に比べて3億円のコストダウンに成功したことを公表。来季の選手補強に直結する強化費は今季より5000万円上乗せする方針だ。

金銭面でもジュビロ磐田時代の推定年俸2,200万円から、大きく欠けることはないのでしょうか。

カズがJ1通算139得点、J2で同12得点、一方の中山はJ1で歴代最多157得点を誇る。カズが来年2月で43歳となり来季は2人合わせて“85歳”で迎えるが、豊富な経験、決定力の高さはJ1クラブに匹敵する。

さらに来期の監督には、サガン鳥栖を退任する岸野靖之氏が就任する見込みなのですよね。これはちょっと注目ですよ、横浜FCは。

中山雅史 ゴンゴールズ [DVD]

B000FCLYKI

おはぎ (単行本)

4063077543

■関連エントリー

ジュビロ磐田、中山雅史に戦力外を通告
ロアッソ熊本、年俸600万円で中山雅史にオファー
ジュビロ磐田・中山雅史、現役続行へ
ジュビロ磐田・中山雅史、15年連続の「ゴンゴール」
ジュビロ磐田・中山雅史、41歳1ヶ月でゴール!
ジュビロ磐田・中山雅史、42歳に