木村監督を今季限りで解任…横浜Mという記事より。

J1横浜Mは4日、木村浩吉監督(48)をリーグ戦10位と低迷する成績不振を理由に今季限りで解任すると発表した。後任は未定。

横浜Fマリノスの木村浩吉監督が、成績不振により今シーズン限りで解任されることになったそうです。

木村監督は昨季のリーグ戦第17節から指揮を執り、16位に沈んでいたチームを立て直し、就任後は8勝6分け4敗で9位にまで引き上げた。

今シーズンはこれまでのところ、10勝11分け9敗の10位ということで、これが成績不振との判断になったのですね。

奮っていないといえば奮っていないのかもしれませんが「3年契約の1年目」という話も聞くと、なかなか難しいものを感じますね。後任は未定とのこと。

浦和レッズとの対戦では、非常に良いサッカーをしていると感じたのですが。

■関連記事

横浜、今季限りで木村監督を解任、後任は未定

木村監督は早大から三菱養和サッカークラブを経て85年から日産自動車サッカー部入りし、90年までプレー。93年から横浜のヘッドコーチとなった。