2009-08-28_2309.png

ライブドアが、J2の横浜FCとオフィシャルクラブパートナー契約を締結したことを発表しています。

インターネット事業会社である株式会社ライブドア(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤剛 以下ライブドア)は、この度、日本プロサッカーリーグJ2所属、横浜FCとの間で、2009年度オフィシャルクラブパートナー契約を締結しました。

ライブドアが、プロスポーツチームとスポンサー契約をするのは初めてのことだそうです。

この契約により、2010年1月まで、当社は横浜FCの練習用ユニフォームの右肩部分に「livedoor」の社名ロゴを掲出するほか、ホームゲームでのピッチ看板やオフィシャル印刷物への社名ロゴ掲載を行います。

練習用のユニフォームに「livedoor」のロゴが入るのですね。さらに「livedoor Blog」を最大限活用するということなので、選手のブログが始まったりするのでしょうかね。

どうして横浜FCだったのかというのは興味深いところですが「共に再出発をし、目標に向かって邁進しているという点で共通点も多く」ということもあるでしょうし、カズがいる、ということもあったりするのでしょうかね。

横浜FCのプレスリリースには、出澤社長のコメントが紹介されています。

「この度、オフィシャルクラブパートナーとして、横浜FCのスポンサーの一員に加えていただき、大変光栄に思います。当社は、2007年4月に新生ライブドアとして再出発し、インターネットのポジティブな可能性を信じ、社業とインターネット社会の発展に全力で取り組んでいます。当社のブログをはじめとするインターネットの力を最大限活用し、横浜FCを新たなスタイルで盛り上げていく所存です。今後の横浜FCと当社の熱い取り組みに是非ご期待ください。」