どうなってんだブラジル…試合中にガムで窒息という記事より。

バスコ・ダ・ガマ(ブラジル2部)のFWアロイジオが試合中にガムをのどに詰まらせて窒息する騒動があった。

ブラジルで試合中にガムを噛んでいた選手が、競り合いで頭を強打し意識不明に。噛んでいたガムが喉に詰まり、危うく窒息死するところだったみたいです。

駆けつけた医師がすぐに異変に気づき、気道に詰まっていたガムが取り出されたそうです。「幸いにも問題にすぐ気付いたが、とても危険な状況だった」と医師。

当の選手は次のようにコメントしています。

「こんな恐ろしい経験は初めてだ。もうガムはいらない」

意識不明に陥っている本人は気づいていなかったのかもしれませんが、そのまま目が覚めなかったかもしれないと思うと、ガクガクブルブルですね‥‥。