千葉ミラー監督電撃解任、江尻コーチ昇格という記事より。

千葉が27日、アレックス・ミラー監督(60)の解任を発表した。後任監督には江尻篤彦コーチ(42)が就任する。19節を終えて4勝7分け8敗の16位という低迷が解任の理由で、沢入重雄ヘッドコーチ(46)と監督の次男でもあるグレッグ・ミラーコーチ(33)も契約解除。

ジェフ千葉がミラー監督を電撃解任し、後任として江尻コーチが監督に就任する人事を発表しました。

解任の理由は成績不振で、ミラー監督の息子であるグレッグ・ミラーコーチも契約解除となっています。

ミラー監督は昨年5月に就任後、チームを立て直してJ1残留に導いた。しかし、今季は思うような成績が残せず、選手からは一貫性がない指示を疑問視する声も出ていた。

決して悪い監督ではなかったように思うのですが、低迷したせいでいろいろとぶれてしまったのでしょうかね。

一方、監督に就任する江尻篤彦コーチは42歳と若いです。オシム監督時代にもコーチを務めていたそうで、どんな手腕を発揮するのか楽しみです。

早速、江尻新監督“オシム式”練習披露という記事になっています。

“七色”を駆使したオシム元代表監督が千葉を率いた時期にコーチだった江尻監督は、同じように午前練習5色、午後4色と、役割などで分けたビブスを選手に着けさせ指導した。

さらには、ドイツでプレイしている元ジュビロ磐田・菊地直哉の獲得も目指しているということです。

菊地直哉といえば、淫行逮捕から2年です。そろそろ日本に復帰を目指していたようで、複数クラブが獲得を検討しているみたいです。

ジュビロ磐田・菊地直哉、淫行で逮捕
ジュビロ磐田・菊地、磐田社長“解雇は当然”
菊地直哉、ウェブサイトに謝罪文が掲載
ジュビロ磐田、菊地直哉を解雇
元ジュビロ磐田・菊地、1年間の登録停止
元磐田の菊地直哉「ヴォルフスブルク」が獲得か?
菊地直哉「イエナ」と契約か
菊地直哉、イエナとの契約は規則違反
京都サンガ、淫行逮捕の菊地直哉を獲得か?

■関連記事

千葉がミラー監督解任、後任は江尻コーチ

三木博計社長(59)は「今季19試合の結果を見て総合的に決断した。江尻新監督はクラブを熟知している」などと説明した。

ミラー監督解任 後任に江尻コーチ昇格…千葉

若き指揮官はJ1残留へ、早くも動いた。江尻新監督はこの日、練習を指揮するだけでなく、29日に流通経大との練習試合を組んだ。ミラー前監督時代は練習試合がほとんどなく、若手が伸び悩んだ。その課題を克服し、選手層を厚くする「江尻改革」の第1弾だ。

千葉江尻新監督がオシム語録使って始動

03年から2年間、コーチとして千葉のオシム体制を支えた同監督は「師匠の言葉を借りれば『サッカーにサプライズはない』です」と言い「努力して練習したことはうそをつかない」と説明した。

江尻新監督が就任会見「ジェフ愛は人一倍」…千葉

江尻新監督は現役時代に市原(現千葉)一筋でプレーした生え抜きで、2003、04年にはイビチャ・オシム元監督の下でもコーチを務めた。江尻新監督は「オシムさんのサッカーを生で見ていた経験を生かしたい」と話した。

千葉・江尻監督、再建へオシム流回帰

「オシムさんのサッカーはオシムさんにしかできない。トレーニングなどマネはできるけど、ヒントとして自分なりのチーム作りを」と、“江尻流”も加えることを強調した新指揮官。サッカー人生のほとんどを注いできた千葉の13年ぶりの日本人監督として、再建に全力を注ぐ。