Jリーグ第18節川崎フロンターレ v.s. ヴィッセル神戸の試合で、宮本恒靖が見事なオーバーヘッドキックでシュートを決めました。

クロスを胸トラップし上がったボールをオーバーヘッドキック、見事にボールはゴールマウスに吸い込まれていきました。

ゴール前でオーバーヘッドキックをする選手はいますが、きちんとゴールが決まるというのは珍しいのではないでしょうか。

なお「キャプテン翼」世代なので「オーバーヘッドキック」と書きましたが、厳密には「バイシクルシュート」になるのでしょうね。

試合の方は2-2で引き分けています。

キャプテン翼 (1) (集英社文庫―コミック版) (文庫)

4086173212