「高橋辞めろ」にキレた!「辞めてやるよ」という記事より。

新潟に0―4で完敗し、試合後はサポーターから「高橋、辞めろ!」と怒声が飛んだ。試合終了から2時間後もサポーター数十人がスタンドに居残って抗議。高橋監督もブーイングに対して「そんなに言うなら辞めてやるよ!」と感情をむき出しにするなど、試合内容とともに後味の悪さが残った。

アルビレックス新潟に0-4で完敗した柏レイソルでしたが、サポーターからの「高橋、辞めろ!」の声に高橋監督が「そんなに言うなら辞めてやるよ!」と応戦する場面があったそうです。

試合終了から2時間、サポーター数十人がスタンドに居残って抗議をしたということですが、逆ギレしてしまう監督というのも、これまでは見たことがないかもしれませんね。

試合終了後のコメントには「本当にここが頑張りどころ、踏ん張りどころと前を向いて、這い上がろうとしている。サポーターの皆さんにも理解して欲しい」とありました。

試合結果だけを見ると、失点が多い印象ですね。補強も検討しているということですが、まずは守備強化でしょうか。

自動降格圏内の17位にいる訳ですから、サポーターも気が気ではないでしょう。

■関連記事

柏不運な失点もサポーターからば声

GK菅野は「サポーターが怒るのは当然。今置かれている状況をどう打開するかを考えないと、このままじゃ無理」と厳しい表情だった。