FC刈谷、42歳アマラオ・コーチを選手登録という記事より。

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)FC刈谷は3日、アマラオ・コーチ(42)を選手登録すると発表した。コーチ兼任で背番号は28。

JFL「FC刈谷」でコーチを務めていたキング・オブ・トーキョーことアマラオが、コーチ兼任で現役復帰することになったそうです。

「選手と同じ目線に立てるということで決意した。またサッカー選手に戻れてすごくうれしい」とアマラオはコメントしています。

アマラオ・コーチはブラジル出身で、FWとして1992年から東京ガス(現FC東京)でプレー。Jリーグ1部(J1)昇格に貢献し、03年まで在籍してJ1では通算49得点した。

42歳ということですが、JFLではまだ通用する、ということなのでしょうね。

カズも横浜FCを解雇されても、JFLでプレイ続行しそうな一人ですね。

ネタフルでは次のようなエントリーを書いています。

アマラオは湘南へ
“キング・オブ・トーキョー”アマラオが引退
「キング オブ トーキョー」アマラオが映画に
アマラオがいっしょうけんめいブログをこうしんしているよ

アマブロ」というブログがあるのですが、ひらがなながら自分で更新しています。すごいですね。

■関連記事

キング・アマラオがJFLで現役復帰

アマラオ・コーチはブラジル出身で、FWとして1992年から東京ガス(現東京)でプレー。J1昇格に貢献し、03年まで在籍してJ1では通算49得点した。その後J2湘南などでも活躍、ことし4月にFC刈谷のコーチに就任した。

JFLのFC刈谷 アマラオ・コーチを選手登録

FC刈谷は今季のJFL前期終了時点で2勝5分け10敗。18チーム中17位と苦戦している。

FC刈谷、42歳アマラオ・コーチを選手登録

同コーチはクラブを通じ「選手と同じ目線に立てるということで決意した。またサッカー選手に戻れてすごくうれしい」とコメントした。