豚インフル影響…メキシコLは全試合無観客という記事より。

メキシコサッカー協会は豚インフルエンザの影響で今週末に行われる国内リーグの9試合すべてを無観客で開催すると発表した。先週末の3試合から対象を全試合に拡大。

メキシコのサッカーリーグでは、国内リーグの全ての試合を無観客試合とすることが発表されています。多くの人が集まる場所ですから、当然といえば当然ですが。

「地元クラブのネカサの選手が豚インフルエンザに感染したと報道」され、結果的にはただのインフルエンザだったようですが、選手たちも試合をしたくないと思っているかもしれませんね。

また北中米カリブ海サッカー連盟はメキシコで29日から5月3日まで開催予定だったビーチサッカーのW杯予選を延期した。

日本でもやはり新型インフルエンザが上陸したら、サッカーや野球の試合は無観客試合として実施されるのでしょうか。

■関連エントリー

Googleマップで新型インフルエンザをトラッキング