指宿トレーニングキャンプ後 フィンケ監督のコメントがオフィシャルにアップされているのですが、すごいこと言ってます。

準備期間では、少なくとも一回は負けるべきだと思っています。なぜかというと、今までの経験上、一度負けていた方がシーズンでいい結果を残せていたからです。これは贅沢な悩みかもしれませんが、私たちは一度の負けも引き分けもしていません。できれば、次の週末にこそ、やっと負けられるように頑張りたい(笑)と思います

ここまでトレーニングマッチで負け知らずの浦和レッズなのですが、そのことについてフィンケ監督は「少なくとも一回は負けるべき」だとしています。

もう来週は開幕ですし、今度の週末に仮に負けるようなことがあれば、それはそれで気持ちにしこりが残るでしょうからね。事前に「負けておきたい」というのは、うまいケアだと思いました。

現時点では私たちのチームに31人の選手がいます。チームトレーニングに参加できなかった選手は5、6人です。今までの経験から言うと、31人のうちの5、6人というのは非常に少ない数字だと思っていますし、このケガ人の少なさには満足しています。

フィンケ監督は元教師だけあって、選手たちをうまく導いているようです。

それにしてもフィンケ監督になってから、濃厚なインタビューをオフィシャルで読めるようになって本当にありがたいことです。これもまた、マスコミを通じて妙な情報だけを報じられるのを防ぐためでもあるのですが。

浦和レッズ 敗戦記

浦和レッズ 敗戦記