流通経大、Jへ11人!しめて13人プロ入りという記事より。

流通経大出身のルーキーが今春、Jクラブに大量加入する。同大は1月31日、都内のホテルでJ1、J2各クラブに入る11選手の合同会見を行った。

韓国Kリーグ入りの2人を含めると、なんとこの春の卒業生からは13人もサッカーのプロ選手が誕生することになる流通経済大学です。

2006年、2007年にはそれぞれ6人がプロ入りしていたということで、もともと多いと思うのですが、今年はさらに倍の13人ですから、すごいことです。「選手個人の努力、学校の環境などもあったから」と監督。

鹿島に加入するDF宮崎は「開幕スタメンが大きな目標。お互いライバルとして負けないようにしたい」と宣言。大学の同期で今季のJリーグを盛り上げる意気込みを示していた。

ユニフォームを見ると、

・鹿島アントラーズ
・名古屋グランパス
・ヴィッセル神戸
・京都サンガ
・アルビレックス新潟
・水戸ホーリーホック
・サガン鳥栖
・ロアッソ熊本
・ファジアーノ岡山

といったクラブへ入団するみたいです。

大卒ということで、即戦力となることが期待される11人です。それにしても、なんでこんなに多いのか、というのはやっぱり不思議ですね。