相馬、ポルトガル移籍!C・ロナウド故郷から欧州第一歩という記事より。

浦和を退団したMF相馬崇人(27)が28日、ポルトガルリーグ1部で7位につけるマリティモに電撃移籍した。相馬は現地入りしており、この日入団会見を行い、即チーム練習に合流した。

浦和レッズを退団し、海外移籍の道を模索していた相馬崇人でしたが、ポルトガルリーグ1部の「マリティモ」に移籍することが決まりました。

移籍金はゼロ、推定年俸は30万ユーロ(約3,500万円)です。2010年6月までの1年半契約となります。

日本屈指の技巧派ドリブラー相馬がついに悲願をかなえた。新天地は創立1910年の古豪で25年に1度、ポルトガルリーグを制覇を果たしたこともあるマリティモ。

相馬は「自分は勝負師なんでこの道を選んだ。ロナウドの出身地なので、彼のルーツをたどれるような移籍にしたい」とコメントしています。

ここまでの相馬です。

浦和レッズ・相馬崇人、ロシアに移籍!?
浦和レッズ、相馬崇人との契約更新を断念
元浦和レッズ・相馬崇人、トルコでトレーニング中

ようやく掴んだ夢の一歩ですから、頑張って欲しいですね。

■関連記事

相馬がポルトガル移籍!サイン即紅白戦出場

世界中の選手が集まるトライアウト受験のためにトルコなど欧州を転戦し、最終的に、代理人契約するロベルト佐藤氏とも関係の深いCSマリティモの目に留まった。

元浦和の相馬がマリティモに入団「やっとスタートラインに立てた」

相馬は「海外志向が強かったのでやっとスタートラインに立ててうれしいです。これから挑戦できるのが楽しみです」と喜びを語った。