Jリーグ観戦者、40代以上が4割に=観戦者調査で判明という記事より。

Jリーグは28日、昨季リーグ戦のスタジアム観戦者について行った調査の結果を発表した。観戦者の4割以上が40代以上と、中高年が観戦に熱心であることを示す結果が出た。

Jリーグのスタジアムでの観戦者の4割以上が40代以上という、スタジアムの高齢化が進みつつあるという記事です。

その結果、昨季のリーグ全体の観戦者の平均年齢は37.4歳で、40代以上が41.7%を占めた。2001年以降40代の割合は年々増え、07年の37.8%から昨季は3.9ポイント上昇した。

わー、今年37歳になるのでピンポイント過ぎる!

ちなみに1999年からシーズンチケットで観戦しているので、スタジアム常駐歴は10年ほど。見事にスタジアムの平均年齢を押し上げてきました。

SA席なのですが、確かに自分の周りを思い出すと周りはおじさんとおばさんしかいないですね‥‥というか、若者はみんなゴール裏で飛び跳ねてますからね。このあたりは棲み分けなのでしょう。

2ちゃんねるの浦和レッズ本スレを見ていても、時折出てくる昔話系の話で「あ、ここには30代が多い‥‥」ということが分かります。

ただ、平均年齢が上がっているというのは、要は新しく若いサポーターを取り込めていないってことですよね?

まあ、サッカー観戦以外にもいろいろ娯楽がありますから、週末にサッカーを観戦するのが楽しくなるような施策をしないといけないってことですな。魅力的な試合‥‥というのが最も大切ですけどね。

また、観戦者のJリーグに関する情報の入手経路の上位3つがウェブサイト、テレビ、新聞(一般紙)であることも明らかになった。

あとは雑誌とかですか?

プロスポーツに学ぶ Jリーグ流マーケティング (ism新書)

プロスポーツに学ぶ Jリーグ流マーケティング (ism新書)