元日本代表MF藤田俊哉がJ2熊本へという記事より。

サッカーの元日本代表MFでJ1名古屋を戦力外となった藤田俊哉(37)が今季からJ2熊本入りすることが22日、分かった。21日に契約合意しており、26日に正式契約を交わす。新加入発表は28日に行われる予定。

ジュビロ磐田→ユトレヒト→ジュビロ磐田→名古屋グランパスと移籍していた藤田俊哉が、戦力外になった名古屋を離れ、ロアッソ熊本に移籍することが決まったようです。

藤田俊哉といえばいつも、浦和レッズの移籍に傾いていたことを思い出します。

本人は、浦和に来たかったのですよ。しかしクラブから、残留もしくは移籍金の提示が高かった名古屋の二択を迫られたのですね。家族にも近い浦和を希望していたのにね‥‥。

そして今度はサッカーを続けるべく、さらに遠い熊本を選ぶ藤田俊哉なのであります。同じ赤いユニフォームであっても、浦和で見たい選手の一人でした。

サイン(正式契約)は、まだだが、非常に高い評価をいただいた。熊本にお世話になると思う」とコメントしている藤田俊哉です。

■関連エントリー

浦和レッズ、ジュビロ藤田を獲得?
藤田俊哉、名古屋移籍
名古屋グランパス・藤田俊哉、退団へ