インターネット上のコミュニティでサッカークラブを運営するという試み「MYFC」で、運営するクラブが「藤枝ネルソンCF」に正式に決定したことに続き、監督して釜本邦茂氏が就任することも発表されました。

釜本邦茂氏本人も、ブログの「ガンバ以来の監督やな。」というエントリーで表明しています。

2009-01-22_1659.png

ボクとしては彼らが本気であるとゆうこと、それからインターネット上に会員を集めて一人一票持ってすべてその会員の投票で運営をしていくと言う、夢のある仕組みにのった、ゆうことです。

「だいたい企業スポーツゆうはこのご時世もあり、もう終わりかけてると思うてます」とも。アジア初の試みとして期待もかけているようです。

「MYFC」を運営しているJプレイヤーズ社長の小山淳氏が「藤枝ネルソンCF」の代表に就任し、今回の発表となっています。

その小山氏も「釜本邦茂さん監督復帰」というエントリーで詳細を報告しています。

そもそもつい先日(1月16日)藤枝に決定したので色々と急がねばならず、相当激しい日々ですが、その一環として、まず少しでも早く予算化できることとしてのスポンサー獲得、選手の気持ち醸成、また創始者兼監督であった前田さんが今期地元中学のサッカー部の会長になり指揮が取れなくなった、などから今回の急速な決定に至りました。

なお、釜本邦茂氏は有料化までの期間限定の監督ということです。具体的な理由が他にも綴られていますが「MYFCの本気度の証明」というところは大きいでしょうね。

そんな中当然張り付きの監督獲得には多大な予算が掛かります。今回は有料化前と言う事で、まだ藤枝ネルソン(クラブ名変更議論中)自体は予算を持っていないのでJプレイヤーズとの契約による、(厳密には)藤枝ネルソンへの無償協力と言う形です。

ユニークな試みであると共に、お金回りは依然として厳しい現状が伺えます。場合によってはJプレイヤーズと共倒れする可能性だってある訳ですからね。

それでいて「もちろんすべての決断はオーナーの集合知で決めていきます」ということなので、運営側としても難しい判断となることもあるでしょう。

でも、この形態が実現したらすごいことだと思うので、是非とも頑張って頂きたいと思います。有料化の際には協力させて頂きますし、チームスポンサーとか多額の協力はできないですけど、なんか個人でも参加できるような仕組みがあれば良いなー、とか。

10月25日生まれ同士、応援してますよ!

■関連エントリー

集合知でサッカークラブを育てるリアル“サカつく”「MYFC(マイフエシー)」
リアル“サカつく”「MYFC」運営候補クラブに「藤枝ネルソンCF」
リアル“サカつく”「MYFC」運営クラブが「藤枝ネルソンCF」に決定