玉田がもんじゃ焼き店オーナー1・11開店という記事より。

日本代表のエースFW玉田圭司(28=名古屋)がもんじゃ焼き店のオーナーになることが26日、分かった。クラブと代表の背番号「11」にちなみ、1並びの来年1月11日に千葉県内に「Monjya Dining TAMA」をオープンさせる。

名古屋グランパスで日本代表にも選出されている玉田圭司が、千葉県内に「Monjya Dining TAMA」というもんじゃ焼き店をオープンさせることが明らかになりました。

スポーツ選手が飲食店を経営するのは珍しくないと思いますが、現役時代に、というのはあまりいないでしょうか? どうでしょうか?

もともと玉田は「飲食業に興味があった」という。場所は母校の習志野高に近く学生時代に何度も利用したJR津田沼駅近く。

オーナーということですが、まあ実質的にはお金を出してあまり口は出さず、という幹事になるのでしょうか。「お世話になった場所に、少しでも貢献したい。(出店で)少しでも活性化してもらえたら、うれしいから」と玉田。

いずれ引退する時もくるでしょうから、もちろん来るべき日のために備えて、ということもあるのでしょう。

それにしても「なんでもんじゃ?」と思ったのですが「だって日本人だもん」だそうです。日本人だったらお好み焼きの方が良さそうな‥‥もんじゃは好みが分かれそうな‥‥。あ、でも「鉄板焼き」のお店みたいですね。

場所はコチラです。

住所:習志野市津田沼1-2-8 はまゆうビル1F


大きな地図で見る

本当に駅から近いです。

玉田圭司の店「Monjya Dining TAMA」で働いてみたい人には求人情報もございます!

Monjya Dining TAMAの求人情報:タウンワーク

サッカー日本代表、玉田圭司の飲食店が津田沼駅前にオープン!!もんじゃ焼きやお好み焼き、鉄板焼き等、厳選した食材を使った「鉄板料理」のお店です。店内には120インチの大型スクリーンを設置!!サッカー観戦を楽しみながら食事可能☆

時給850円以上です。