山形“3度目の正直”でついに夢が実現という記事より。

99年のJ2初年度から参戦し、10年目にして初のJ1昇格を決めたモンテディオ山形。これまでの苦い歴史を経てつかんだJ1切符だ。

モンテディオ山形がJ1昇格を決めました。サポーターをはじめ、関係者のみなさま、本当におめでとうございます!

1999年のJ2参戦から10年目の快挙ということで、着実な強化が実を結んだ、ということなのでしょうね。

2001年には残り1試合を残して2位、さらに2004年も最後まで昇格に絡むなど惜しいチャンスが幾度となくあったので、まさに悲願のJ1昇格といって良いでしょう。

この昇格の感動というのは、クラブと共に歩んだ時間が長ければ長い程、ひと塩‥‥。

Jで唯一社団法人が運営 補強や運営に弱点という記事にもあるように、

重要な決定事項は、会員で構成する理事会や評議会に諮る必要があるため、機動性に欠ける。利益が出たら会員(出資者)に分配しなければならず、内部留保(貯金)もできない。

ということで、補強や運営が弱点とも見られています。J1になれば予算規模の大きいクラブとも戦わなくてはいけない訳で、まずは来シーズンのJ1残留を見据えての戦いということになるのでしょう。

小さなクラブでもサポーター、ひいてはサッカーファンをわかす、ジャイアント・キリングに期待しています。

東北地方のクラブとしては、ベガルタ仙台に続いて2クラブ目のJ1参戦となります。

おめでとう、ミヤ!

■関連記事

おらが町舞った!山形、悲願のJ1初昇格

山形県内では天童市、鶴岡市、米沢市の3カ所で愛媛FC戦のパブリックビューイングを実施。合計2000人のサポーターが、アウェーの愛媛でプレーする選手たちへ大声援を送り、悲願成就に狂喜乱舞した。

“昇格請負人”山形・小林監督が歓喜の胴上げ

大阪商業大卒後、サンフレッチェ広島の前身のチームで突破力があるFWとして活躍。指導者転身後は守備力のあるチームづくりに定評がある。2001年に当時J2の大分トリニータ監督に就いた際も翌年、昇格を果たした“昇格請負人”。

雑草軍団山形「やったべ」J1昇格

「信念は曲げない」。そう言い切って山形に来た同監督は、昨季までJ通算無得点のFW長谷川を改造した。軸足の置き方やシュートの蹴り方から教え、相手に応じた狙いを毎試合、伝授してチーム得点王(13点)に育てた。

山形県産新種米ロゴが「J1山形」ロゴへ

山形県のJA山形県五連の遠藤芳雄会長(73)が11月30日、「私はぜひやりたい。ユニホームのどこかに、新しいお米の名前を入れて、J1で一緒に戦えれば、山形の農業のはげみになる」と強い意欲を示した。

山形が豊田の劇的V弾で悲願のJ1昇格

左サイドバックとして驚異の16アシストを記録してきた石川と、3試合連発で11ゴールとした豊田。今季、他チームにとっては「石川と豊田を止めろ」がテーマとなったが、最後までそれを実行できるチームはなかった。

山形のレオナルド、悲願の昇格に心震え男泣き

04年、あと一歩のところでJ1昇格を逃した悔しさを知る古株はこの日、ピッチに突っ伏し、人目もはばからず号泣。今季も鉄壁の守備でチームを支え続け、モンテディオ史上最高の助っ人として歴史に名を刻んだ。

10年目の悲願!山形 J1初昇格

小林伸二監督(48)は「1年目で上がれるなんてラッキーです」と笑顔を見せた。昨年は福岡の強化責任者だったが、リトバルスキー監督(今季途中解任)との確執から退団して山形入り。昨季9位に終わったチームを「守備は結構やれる」と踏んで今季を迎えた。

苦節10年!山形ついにJ1昇格

フロント改革も成功した。06年5月、元J1鹿島常務の海保宣生理事長が就任。「強化の態勢が取れていないと感じた」翌07年、鹿島時代に元日本代表MF小笠原らを発掘した敏腕スカウト、平野勝哉氏を招へい。

豊田が決めた山形昇格ロスタイム弾

ロスタイム残り1分。味方がつないだボールが目の前にこぼれた。山形FW豊田陽平(23)は「一瞬、時が止まった。自分は流し込むだけだった」と振り返った。

山形、夢舞台J1昇格!10年分の思い爆発

冬場の降雪や移動の負担など、地理的ハンディも乗り越えた。主将は「チームの成長を感じられる1年だった。でも、まだまだ飛躍できる」とさらなる躍進を誓った。