浦和新監督決定的なフィンケ氏が来日という記事より。

浦和の来季の監督に就任することが決定的なドイツ2部フライブルク元監督のフォルカー・フィンケ氏(60)が20日、来日した。「ドイツのオシム」とも評される名指導者は、黒のコート、ジーンズというカジュアルな格好で早朝の成田空港に降り立った。

浦和レッズの来シーズンの監督と噂されるフォルカー・フィンケ氏が、浦和レッズの試合を視察するために来日しました。

「ドイツのオシム」と言われるほどの人ですからね。嫌が応にも期待は高まりますが。

記者の質問には「ノーコメント。時期尚早だ」と一切、受け付けようとしなかったが、関係者の出迎えには柔らかな表情を浮かべていた。

試合の視察の他、藤口社長との対談、ユースの試合なども観戦するということです。

それにしても、ですよ。これまで紹介されていたフィンケ氏の写真てこれなんですよ。

2008-11-21_1107.png

理論派だけど陽気な線の細いおじいちゃん、くらいに思っていたのですが、今回の来日した写真はコチラ

2008-11-21_1109.png

なんか、若返ってない?

フォッ、フォッ、フォ…
    /∧~∧
   i\=v=/
   l())\/()
   にノ(ヽノノ
   に) `‖)
  /⌒ヽ二/|ヽ⌒ヽ
  〉/(二ー゙-"-}〈
 //⌒ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄/
_((∠二ニ/ バルタソ /_
   \/____/

■関連記事

来季浦和監督候補フィンケ氏が来日

フィンケ氏の関係者によれば、同氏は約10日間日本に滞在するという。また、23日の浦和―清水戦(埼玉)だけでなく、26日の天皇杯5回戦・磐田―G大阪戦(ヤマハ)の観戦も予定。そのほか、ユース年代の試合も観戦する予定だという。

“浦和監督候補”フィンケ氏が初来日

日程が優勝争いと重なることもあり、藤口社長は後任候補の1人であることを初めて認めた上で「試合に集中したいので(清水戦の)23日までは会わない」と断言。

フィンケ氏来日、浦和監督困惑の表情

浦和の来季の監督に就任することが決定的なドイツ2部フライブルク元監督のフィンケ氏の来日について浦和エンゲルス監督は「何も聞いていない。知らない」と困惑した表情を浮かべつつ「僕は優勝するために集中するだけ」と語気を強めた。