“来季浦和監督候補”フィンケ氏が20日緊急来日へという記事より。

関係者によると、監督任命権を掌握する藤口光紀社長がリストアップした元ドイツ2部フライブルグの監督、フィンケ氏はすでに家族同伴でドイツを出発。今回の来日で藤口社長と初めて会談を持つことになるという。

浦和レッズが来シーズンの監督してリストアップしているらしい、元ドイツ2部フライブルグの監督、フォルカー・フィンケ氏が日本に向かっているらしいです。

09年まで契約期間を残しながらの今季限りでの解任が決まっているにもかかわらず、いまだに非情通告をされていないゲルト・エンゲルス監督(51)がベンチで指揮を執る埼玉スタジアムのスタンドで戦力分析を行う予定だ。

優勝に向けて落とせない試合だけに、選手への影響というよりも、ゲルトに何か影響があるのではないかと心配です。

ただ、来シーズンのフィンケ氏の監督就任が濃厚であるならば、埼玉スタジアムで観戦してみて欲しいというのもあります。

浦和がフロント改革、強化本部を再編成へという記事もありました。

新体制となる09年を見据え「三菱の出身者だけでなく、外部から強化担当者を招いてはどうだろうか」との意見が出ていた。

強化本部の人員増員と、外部から人材を登用することになりそうです。「日本には国際経験が豊富な強化のプロは少ない」ということから、海外から招聘する可能性も。

むしろ「浦和は前身となる三菱自動車出身者が集結した強化本部」でよくここまで来られたな、という気もします。