相馬ロシア移籍も!名門クラブ獲得に興味という記事より。

浦和で不動の左サイドに成長した相馬が、躍進著しいロシアサッカー界の大物代理人の目に留まった。既に今季途中から田辺氏と代理人契約。同時に、ロシアで3大代理人の一人と呼ばれるハラプルディン氏と移籍を前提とした提携を結んだことが判明した。

ロシアの代理人と浦和レッズ・相馬崇人が提携関係を結んだことで、すわロシアに移籍か!? と話題になっています。

CSKAモスクワ、スパルタク・モスクワなどが獲得に興味を示しているということですが、果たして移籍はあるのでしょうか。

もともと海外志向の強い相馬なので、オファーがあれば‥‥移籍もあるのかもしれませんね。

浦和への愛着が強い相馬だが、自他ともに認める欧州サッカー通で欧州志向も強い。浦和との契約も今季で満了。

今年は左サイドとして成長が著しかったので、移籍となれば残念なのですが、どこか仕方ないという気持ちがあるというか。もともと本人が海外志向を公言していたからでしょうかね。

関係者によればロシア移籍も「今後のステップアップになれば、と考えている」ということです。

■関連記事

相馬崇人、CSKAモスクワ移籍か!?…浦和

「自分の夢は海外でプレーすること。国内移籍は全く考えていない」と語る相馬の来季は海外移籍か、レッズ残留の二者択一。