ジーコ超えた!横浜FC・カズ、J最年長Gという記事より。

J2第41節第1日(25日、横浜FC2-2愛媛、ニッパツ三ツ沢球技場)横浜FCはFW三浦知良の同点ゴールで愛媛と2-2で引き分けた。41歳7カ月29日の三浦知は自身の持つJ2最年長得点記録を更新した。

横浜FCのカズこと三浦知良が、41歳7ヶ月29日でゴールを決め、自身の持つJ2最年長得点記録を更新しました。

さらに、ジーコが持っていた41歳3ヶ月12日のJ1記録も上回り、Jリーグ記録となっています。

28試合目にしての今季初得点にして、J1、J2通算で150ゴール目となるメモリアルなゴールです。さらにJリーグ開幕から16年連続ゴールでもあります。

カズは「チームメートやサポーターのみんなで決めることができたゴール」とコメントしています。

御給がいいボールをくれた。これは、みんなのゴール」と、チームメートに感謝することも忘れません。

きっと、来シーズンも現役を続けるのでしょうね。すごいな、カズ!

蹴音―三浦知良伝説の言葉

蹴音―三浦知良伝説の言葉

おはぎ

おはぎ

■関連記事

41歳7か月、カズ最年長弾!通算150ゴール

昨年9月以来の得点に「チームメートやサポーターのみんなで決めることができたゴール。これからも常に良い状態に整えて試合に挑んでいきたい」と喜びのコメント。

ジーコも超えた!カズ執念のJ最年長弾

1人をかわし、2人目と接触して転倒。だが、あきらめない。倒れながらも魂を込めて差し出した右足がボールに届き、コロコロコロ…と転がってゴール左隅に吸い込まれた。