浦和レッズ・山田暢久が、約1ヶ月ぶりにオフィシャルブログを更新しました。チーム状態はあまり良くないのですが、反して本人の調子は上がっています。

2008-10-07_1511.png

涼しくなってきました。」というエントリーで本人も書いています。

涼しくなってきたので調子も上がってきました。

明らかに気候を意識したこのコメント。実はWikipediaにも書かれている有名な話なのです。

山田暢久 - Wikipedia

気温と調子が反比例することで知られる。毎年バイオリズムが一定で、開幕~6月くらいまで好調、7~8月に調子を落とすが、9月中旬以降に調子を上げていき、リーグ最終盤には手がつけられない状態になる。

これは本人も認めているところ。

夏場は控えに回っていた山田暢久ですが、最近はスターティングメンバーに戻っています。確かに、調子が上がっているのは見ていて分かります。

これから「手がつけられない状態になる」と思えば、1位と勝ち点3差くらいはどうってことないかもしれませんね。

マジ、頼みますから!

他にも、キレる都築についてコメントしたりしています。

火の玉ボーイ 山田暢久

火の玉ボーイ 山田暢久