エメルソン熱望!アジア枠で浦和復帰もという記事より。

03年にJリーグMVP、04年にはJ1得点王に輝いた元浦和のFWエメルソン(29)が、来季からJリーグに導入されるアジア枠(アジア連盟加盟国から1人登録可)での浦和復帰を熱望していることが2日、分かった。

来年からJリーグにアジア枠が導入されるのですが、元浦和レッズで現在はカタール国籍を取得してアルサードに所属しているエメルソンが、浦和レッズ復帰を熱望していると伝えられています。

複数のJリーグのクラブから獲得の打診が届いているそうですが、エメルソン本人の気持ちは浦和レッズにあるみたいです。

「フランス、ドイツ、Jの複数クラブから打診があるけど、戻れるのなら浦和に戻りたいと話している」とエメルソン関係者。

きっかけは、こう。

先月、浦和がアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でクウェート遠征した際、一部サポーターがカタールまで駆け付けると“浦和愛”が再燃。

去る時は風のようにいなくなりましたが、エメルソンにとっては、浦和での経験というのは熱狂的なサポーターと共に、いい思い出になっているのでしょうね、きっと。

ちなみにアルサードとの契約は年内で満了ということです。

「エメルソンが戻りたがっているのは聞いている」「貢献してくれたことには感謝するが、苦労した部分も多い。今のレッズが今後の飛躍を目指す上では獲得の必要はない」と中村強化本部長。

確かにエメルソンを獲得すれば、エメルソンシフトとでもいいましょうか、固いディフェンスからのカウンターをさらに押し進めることになるというか、要するにエメルソン頼みになってしまうんですよ。

「日本では悪いイメージがあるけど、今の自分は違う」とエメルソン本人は言っていますが、はてさて。カタール代表にもなれないみたいですしね、どうなりますか。

さらにワシントンまで復帰を熱望している、という話も。気持ち的にはね、もう一度ワシとは闘いたいですけどね、一緒に。